CELから日本地理、歴史および一般常識の速報レポートが届きました。 - 通訳案内士(通訳ガイド)試験&英検 相談室

通訳案内士(通訳ガイド)試験&英検 相談室 ホーム » スポンサー広告 » 通訳案内士国家試験 » CELから日本地理、歴史および一般常識の速報レポートが届きました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CELから日本地理、歴史および一般常識の速報レポートが届きました。

今日、CELから日本地理、歴史および一般常識の速報レポートが届きました。

予定よりだいぶ早かったですね。

英語筆記試験の速報レポートはまだなので、それが予定の9/10に届くのかと思います。

さて、この速報レポートによりますと、

1.日本地理

  難易度:やや高い

  合格基準点:55点くらい

2.日本歴史

  難易度:低い

  合格基準点:60点(ガイドライン通り)

3.一般常識

  難易度:例年通り

  合格基準点:50点前後

となっています。

速報レポートをまだ入手していない方は、こちらで申し込みましょう。

https://www.cel-eigo.com/application/application.php

さらに、この速報レポートには、CELからの解答例が載っていますので、再度、自己採点して、富士通訳アカデミーでの自己採点結果と併せて、自分で合否判定をしましょう。

英語筆記試験免除の受験生の方で、自己採点の結果、受験した科目が合格基準点付近以上であれば、2次試験の準備をすることをお勧めします。

一次試験の合格発表から、二次試験までは2週間しかないので、今から準備が必要です。

さらに、英検1級で英語筆記試験免除の受験生は、この2次試験が一番難易度が高いと思ってください。

時事・ガイド用語を覚え、日本事情関連の事項について学習する必要があるからです。

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tourguidestep1.blog13.fc2.com/tb.php/219-c6bb75a5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。