通訳案内士試験第一次試験後はどう過ごすか? - 通訳案内士(通訳ガイド)試験&英検 相談室

通訳案内士(通訳ガイド)試験&英検 相談室 ホーム » スポンサー広告 » 通訳案内士国家試験 » 通訳案内士試験第一次試験後はどう過ごすか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通訳案内士試験第一次試験後はどう過ごすか?

昨日の通訳案内士試験第一次試験から1日が経ちましたが、みなさん、どうお過ごしでしょうか?

昨日、早速、日本地理、歴史および一般常識の自己採点された方も多いかと思います。

さて、今後、一次試験の合格発表まで2ヶ月半もあります。さらに、一次試験の合格発表から2週間後(英語の場合、他外国語の場合は3週間)に二次試験があります。

そこで、今日は、この間、何をしたらよいかについてお話をしたいと思います。

まず、<英語筆記試験受験者>と<英語筆記試験免除者>に分けてお話をします。

<英語筆記試験受験者>

CELの速報レポート無料配信を申し込みましょう(無料)

 とりあえず、今年の試験問題の難易度を確認しましょう。

CELの通訳ガイド1次試験解説セミナーを受講しましょう

 英語の解説だけは聞いて、自己採点し、今後の方針を決めましょう。

 日本地理、歴史および一般常識は、再度、自己採点しましょう。(富士通訳アカデミー発表の解答例と1~2問異なることがある)

 日本地理、歴史および一般常識の解答例は、CELの問題&詳細解答・解説冊子無料プレゼントにて入手しておきましょう。

  (参考) 会場受講とインターネット受講:無料

        CD/CD-ROM受講:1、000円

<英語筆記試験免除者>

英語筆記試験免除者は、おそらく、日本地理、歴史および一般常識のうち1科目以上受験されていると思います。

CELの速報レポート無料配信を申し込みましょう(無料)

 英語筆記試験受験者と同様、自分の受験した科目の難易度を確認しましょう。

CELの問題&詳細解答・解説冊子無料プレゼントを申し込みましょう(無料)

 ここで再度、自分の受験した科目の自己採点しましょう。(富士通訳アカデミー発表の解答例と1~2問異なることがある)

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tourguidestep1.blog13.fc2.com/tb.php/217-3c2656e8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。