通訳案内士試験第一次試験対策:英文和訳問題の解答例 - 通訳案内士(通訳ガイド)試験&英検 相談室

通訳案内士(通訳ガイド)試験&英検 相談室 ホーム » スポンサー広告 » 英文解釈 » 通訳案内士試験第一次試験対策:英文和訳問題の解答例

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通訳案内士試験第一次試験対策:英文和訳問題の解答例

最近、暑い日が続きますが、みなさん、お過ごしでしょうか?

この暑さと試験が間近で、いらいらされている方もいらっしゃるかと思いますが、今年の通訳案内士試験第一次試験で是非合格していただきたいと思います。

さて、今日は、前回の英文和訳問題の解答例を示したいと思います。

問題文は、

there could be microbes with other ancestral origins living literally under our noses

でした。

ここでは、公式として、「There is A ~ing で~しているAが存在している、Aが~している。」を確認しておきたいところです。

さらに、問題の英文を書き換えると、以下の英文になります。

Microbes with other ancestral origins could be living literally under our noses.

主語のもの(人)が存在しているということを強調したいために、上の英文がthere is 構文に書き換えられます。

したがって、問題の英文を日本語に訳すと、

「他の先祖を起源とする微生物が、文字通りに我々の鼻先に住んでいるかもしれない。」

となります。

どうでしょうか?
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tourguidestep1.blog13.fc2.com/tb.php/213-f27789e0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。