FC2ブログ

一般常識をどうするか? - 通訳案内士(通訳ガイド)試験&英検 相談室

通訳案内士(通訳ガイド)試験&英検 相談室 ホーム » スポンサー広告 » 日本歴史・地理・一般常識 » 一般常識をどうするか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般常識をどうするか?

通訳案内士試験第一次試験の日本地理・歴史および一般常識は、独学でされている方も多いと思います。

この3科目の中で、独学では対策が難しい一般常識で悩まれている方が多いのではないかと思います。

ということで、今日は、一般常識をどう対策するかについて話したいと思います。

まず、中学校公民の範囲を学習しましょう。

一般常識のレベルは中学校公民レベルとされています。

その後、いろいろな社会問題や時事問題に取り組めば良いと思います。

具体的には、去年の記事、「通訳案内士試験第一次試験直前!これだけ(一般常識)」の項目を確認しましょう。

さらに、時事問題として、この1年に起こった出来事やニュースなどを調べておけば良いと思います。

去年の問題に、「ファストファッション」と「スマートフォン」が出題されていました。

今年はどうでしょうか?

3月11日以来、大地震と津波、さらに福島原子力発電所事故のニュースが大きかったですが、

・九州新幹線全線開通(3月12日)

・大学入試試験不正行為事件

・中国との領土問題

・ロシアとの領土問題

・沖縄の普天間基地問題

・日本の原子力発電がある場所と原子力発電所の数

・日本の全発電における原子力発電の割合

・日本の原子力発電所建設予定地(中国電力、山口県上関町)

・世界各国の原子力発電依存率とその順位

などでしょうか。

みなさんも、この1年に起こったことを調べて整理してみてはどうでしょうか?

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tourguidestep1.blog13.fc2.com/tb.php/207-411bbc65

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。