通訳案内士第一次試験対策:日本事情関連英作文 - 通訳案内士(通訳ガイド)試験&英検 相談室

通訳案内士(通訳ガイド)試験&英検 相談室 ホーム » スポンサー広告 » 日本事情関連 » 通訳案内士第一次試験対策:日本事情関連英作文

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通訳案内士第一次試験対策:日本事情関連英作文

今日は、通訳案内士試験での「日本事情関連英作文」の対策について書きます。

教材として、

1.新・英語で語る日本事情

 いままでの「英語で語る日本事情」が、今年、改訂され「新・英語で語る日本事情」となりました。



2.日本的事象 英文説明300選

今年の2月に閉校されたハロー通訳アカデミーで使用された教材です。



学習の仕方として、

上記の2冊の教材を使っていただきたいと思います。

経験から言いますと、

「日本的事象 英文説明300選」は、日本的な事柄、例えば、梅雨、祭りなどを一言、二言で言うと何?と問われたときに力を発揮します。

それに対し、「英語で語る日本事情」は、それらの事柄の根底を突き止め、その中心にあるものを理解することができます。

要するに、上記2冊は、お互いに補完の関係にあると感じています。

さらに具体的に説明しますと、試験での解答では、

まず、「日本的事象 英文説明300選」のように、一言二言で概要を説明し、そのあとの補足説明で、「英語で語る日本事情」にあるような説明をすると、解答に説得力が出ると思います。

私も、合格したときの答案では、その2段階構成で解答しました。

補足として、

「日本まるごと英単語帳」とそのCDも併せて学習するとよいと思います。

この単語帳でも、日本事情関連事項を取り扱っているので、参考になると思います。





最後に、

この日本事情関連英作文対策を、独学ではなかなかできそうにない方は、

CELの「日本事情コース」や、「英語で語る日本事情クラブ」もありますので、ご検討されてはと思います。

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tourguidestep1.blog13.fc2.com/tb.php/195-9123098b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。