通訳案内士第一次試験対策:英文和訳 - 通訳案内士(通訳ガイド)試験&英検 相談室

通訳案内士(通訳ガイド)試験&英検 相談室 ホーム » スポンサー広告 » 英文解釈 » 通訳案内士第一次試験対策:英文和訳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通訳案内士第一次試験対策:英文和訳

今日は、通訳案内士第一次試験で、英文和訳や英語の下線部訳の対策について書きます。

これらの問題に対応するには、

1.文法力

2.英文解釈力

3.語彙力

が必要となります。

文法と語彙に関しては、すでにお話しています。

では、英文解釈力をつけるのはどうすればよいかというと、

「英文の記事を読み、英文法に沿って正確に日本語してみる」


となります。

いきなり、英文を読んで正確な日本語にするのは非常に難しいので、市販の教材を使って訓練するのが効率がよいでしょう。

お勧めの教材は、「英文解釈教室」です。



少なくとも、この教材を3回学習しましょう。

私は、この教材を3回学習しました。

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

No title

『英文解釈教室』は難解過ぎます。ランクを落として、『英文解釈スマートリーティング』以外で、訳出作業を通して学習効果のある参考書を紹介ください。

2011-05-29 13:51 │ from 太郎URL Edit

英文法

太郎さん、はじめまして、コメントありがとうございます。

そうですね、
いきなり「英文解釈教室」をやるのは、やや難しいかもしれません。
難しいと感じる場合は、まず、英文法を学習しましょう。

現在のところ、市販の教材の中でお勧めできる英文法書は、「英文解釈スマートリーティング」だけとなります。

以前、ハロー通訳アカデミーから、「受験英文法の総整理」(CD付き)が販売されていました。
現在では、閉校となりましたので、購入できません。
CELでも、独自の英文法の解説書がありますが、市販されていません。
セミナーに出席すればもらえるということもありました。

本ブログの「きんちゃんの英文法講座」で英文法について説明しているので、一度、目を通していただければと思います。

2011-05-29 17:33 │ from きんちゃんURL

トラックバック

http://tourguidestep1.blog13.fc2.com/tb.php/192-72ec3721

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。