日本酒 - 通訳案内士(通訳ガイド)試験&英検 相談室

通訳案内士(通訳ガイド)試験&英検 相談室 ホーム » スポンサー広告 » 日本事情関連 » 日本酒

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本酒

今日は、日本酒についてお話をしてみたいと思います。

私の場合、日本酒と言えば、CELの日本事情コースと去年の年末の日光研修を思い出します。

まず、クイズです。

一般的に日本酒には何種類ありますでしょうか?

答えは6種類です。

大きく分けると、アルコール無添加(純米)とアルコール添加の2つです。

アルコール無添加には、純米大吟醸酒、純米吟醸酒および、純米酒。

アルコール添加には、大吟醸酒、吟醸酒、本醸造酒。

これらの日本酒を詳しく見ていきます。

<アルコール無添加>
 原料は、米、水、麹のみ

1.純米大吟醸酒
  精米歩合:50%以下
  最高峰の日本酒
  一般的に、軽く味が深く香りが豊か

2.純米吟醸酒
  精米歩合:60%以下
  低温度で長時間発酵させてある
  口当たりが軽く、風味が強く洗練された味

3.純米酒
  精米歩合:70%以下
  味は、豊かで素直
  混ざり味がなく味のバランスに優れる
  特別純米酒は、単に精米歩合がこれより低いか特別米を原料としている

<アルコール添加>
 原料は、米、水、麹および純蒸留アルコール(醸造用アルコール)

4.大吟醸酒
  精米歩合:50%以下
  最高峰の日本酒
  一般的に、軽く味が深く香りが豊か

5.吟醸酒
  精米歩合:60%以下
  低温度で長時間発酵させてある
  口当たりが軽く、風味が強く芳醇で、洗練された味

6.本醸造酒
  精米歩合:70%以下
  口当たりが軽く、香りもまろやかで飲みやすい
  特別本醸造酒は、単に精米歩合がこれより低いか特別米を原料としている

要するに、精米歩合の低い日本酒は手間がかかって高級ということです。

日本酒を買う時は、ラベルに書かれている精米歩合と醸造アルコール添加/無添加を確認して買いましょう。

精米歩合の差はあまりわからないと思いますので、いろいろな日本酒を楽しんではいかがでしょうか?

<用語解説>
・精米歩合
 原料である米を研ぐが、研ぐ前の米(玄米)の重量に対する研いだ後の米の重量の割合こと
 精米歩合の値が高いほど、米を研いでいる
 米を研げば研ぐほど、あざやかな香りと、高級な味がする
 米の表層に近い部分は、苦みの元になる物質が存在する

<英語表現>
・日本酒: fermented alcoholic beverage
・精米歩合: remaining rate of rice after polished
・発酵させる: ferment

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tourguidestep1.blog13.fc2.com/tb.php/157-52152aeb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。