英検2級レベルからの通訳案内士試験 - 通訳案内士(通訳ガイド)試験&英検 相談室

通訳案内士(通訳ガイド)試験&英検 相談室 ホーム » スポンサー広告 » 通訳案内士国家試験 » 英検2級レベルからの通訳案内士試験

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検2級レベルからの通訳案内士試験

2011年も始りましたが、今年の通訳案内士試験第一次試験まで半年と余りです。

今日から、連休スペシャルとして、3日連続で「英検2級レベルからの通訳案内士試験」、「英検準1級レベルからの通訳案内士試験」そして、「英検1級からの通訳案内士試験」を記事にしてみたいと思います。

ただし、一次試験の英語筆記試験合格に向けたもので、概要のみとします。

今日は、その第一回目で「英検2級レベルからの通訳案内士試験」を記事にします。

まず、英検2級(TOEIC550点)レベルからの通訳案内士試験合格は長い目で見て可能です。
ただし、合格するまでは試験を受け続ける方だけが達成できます。
また、時間もかかることを覚悟しておいてください。

では、通訳案内士試験受験レベルに達するには、まず、英語力を高めましょう。
それには、

1.英文法を極める
  自分で完璧だと言えるくらい英文法を頭に叩き込む

2.英文解釈ができること
  英文法を駆使して英文を自然な日本語に訳すことできるようになること

3.語彙を増やす
  実際に英文を読みながら語彙を増やしたり、英単語帳でぎーっと単語を覚えたりします。

ここまでできると、英検準1級合格もできます。
英検準1級レベルまで到達すると、通訳案内士試験住建レベルまであと一息です。

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tourguidestep1.blog13.fc2.com/tb.php/140-9e53cb67

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。