FC2ブログ

来年の試験に向けて 学習スケジュール(正規受験者) - 通訳案内士(通訳ガイド)試験&英検 相談室

通訳案内士(通訳ガイド)試験&英検 相談室 ホーム » スポンサー広告 » 通訳案内士国家試験 » 来年の試験に向けて 学習スケジュール(正規受験者)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年の試験に向けて 学習スケジュール(正規受験者)

今日は、正規受験者対象の一次試験対策をどういうスケジュールで学習を進めればよいかをお話しします。

1.11月
 CEL通訳ガイドコース説明会参加
 東京では、11月7日と11月27日に行われます。
 今回のみ、東京の他に、大阪(11月21日)と福岡(11月14日)でも通訳ガイドコース説明会が行われます。
 会場受講、通信受講およびインターネット受講ができますので、時間のない方、遠方の方も参加しましょう。
 通信(CD/CD-ROM)受講のみ費用がかかりますので注意してください。

2.12月~2月
 英単語・英文解釈・日本事情関連・時事ガイド用語
 この時期は、じっくり英語の基礎を固めましょう。
 そのためにも、英単語と英文解釈力を養いましょう。
 できれは、CELの通訳ガイドコース(BASIC)の受講をお勧めします。
 日本事情関連は、CEL日本事情コースver.1の受講をお勧めします。
 時事ガイド用語は、少しずつ、一次試験までに間に合うように計画的に覚えましょう。

3.3月~6月
 英語筆記試験対策および日本地理・歴史・一般常識対策
 春からは、一次試験を突破するために、実践練習をしながら実力を養いましょう。
 また、日本地理・歴史のうち、不得意科目と一般常識は、ゴールデンウイークに少し学習をしましょう。
 ここでのお勧めは、CELの通訳ガイドコース(STANDARD)筆記試験Ⅱを受講することをお勧めします。
 筆記試験Ⅱは1科目のみから受講できますので、不得意科目のみを受講されるのがよいかと思います。

4.7月~8月
 一次試験直前の総仕上げ
 英語筆記試験に合格できるレベルまで英語力を高めましょう。特に、時事ガイド用語は完璧に。
 日本地理・歴史および一般常識は不得意科目を中心に合格できるレベル(平均点)まで持っていきましょう。
 CELの通訳ガイドコース(STANDARD)筆記試験Ⅱを3月から受講すると、この直前期間の直前コースも含まれています。

5.8月最終日曜日または、9月第1日曜日
 第一次試験受験
 午前の英語筆記試験は全力で持っている実力を出し切りましょう。
 午後の日本地理・歴史および一般常識は、合格基準点は平均点なので、気を楽に、落ち着いて正解をマークしましょう。

そうして見ると、正規受験者においては、独学で一次試験、特に、英語筆記試験を突破するのは、かなり難しいと思います。
是非、自己投資をして通訳ガイドコースのある学校を利用してはどうでしょうか?
CELの通訳ガイド試験 パーフェクトプランの受講をお勧めします。

何がなんでも、独学で突破するという方は、この「来年の通訳案内士試験に向けて」(正規受験者)シリーズを参考にしていただければ幸いです。

とことで、やっと、あと一週間あまりで、今年の一次試験の合格発表です。
受験生のみなさんは、ドキドキされていることでしょう。

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tourguidestep1.blog13.fc2.com/tb.php/127-a778b069

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。