FC2ブログ

来年の通訳案内士試験に向けて 一次試験攻略法(英検1級免除者) - 通訳案内士(通訳ガイド)試験&英検 相談室

通訳案内士(通訳ガイド)試験&英検 相談室 ホーム » スポンサー広告 » 通訳案内士国家試験 » 来年の通訳案内士試験に向けて 一次試験攻略法(英検1級免除者)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年の通訳案内士試験に向けて 一次試験攻略法(英検1級免除者)

今日は、英検1級免除者対象の第一次試験の攻略法についてお話をします。

当然ながら、英検1級免除者は、第一次試験で英語筆記試験が免除となります。

したがって、第一次試験では、マークシート方式の日本地理・歴史および一般常識のみ受験して合格すれば、二次試験を受験できるということになります。

日本地理・歴史および一般常識の概要は、こちらにあります。→http://tourguidestep1.blog13.fc2.com/blog-entry-20.html

一次試験の3科目を攻略するには、
1.まず、過去問(2004年度~2010年度)を解いてみましょう。
2.過去問を解いてみると、得意科目、不得意科目がわかると思います。
  すべての過去問で80点以上取れるようであれば得意科目です。60点そこそこであれば不得意科目と判断できます。
3.不得意科目を中心に来年の試験に向けて準備を開始しましょう。
  得意科目はおそらく大丈夫だと考え、これといった勉強しなくてもよいでしょう。
  その分の時間を日本事情の勉強に費やしましょう。

では、不得意科目の攻略を学校に通学する場合と独学でやる場合に分けてお話しします。

<学校に通学する場合>
ここは、やはり、一押しの学校CELの講座を受講しましょう。

<独学の場合>
・日本地理
 「旅にでたくなる地図 日本」帝国書院

 で、日本地図を眺めながら、温泉、都市、川、山、産物などがどこにあるかを確認しながら白地図に記入していきましょう。

・日本歴史
 「ビジュアルワイド図説日本史」東京書籍と「日本史」山川出版(高校の教科書)


 この2冊で学習しましょう。試験には写真も出るので「ビジュアルワイド図説日本史」で仏像や工芸品などをちゃんと目で確かめておきましょう。

・一般常識
 一般常識は、この3科目のなかでも、独学が難しいです。
 独学でやられる方も、一般常識だけは、CELの講座を受講されることをお勧めします。

次回は、いままでお話をしてきました対策をどういうスケジュールで学習を進めればよいかをお話しします。

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tourguidestep1.blog13.fc2.com/tb.php/119-96bea423

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。