通訳案内士(通訳ガイド)試験&英検 相談室

通訳案内士(通訳ガイド)試験&英検 相談室 ホーム » 
通訳案内士(英語)試験や英検準1級の受験生からのご質問・ご相談にお答えいたします。
英検1級に関することもいっしょに考えていきましょう。
ご相談・ご質問は、右のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jimdoのホームページに集約したいと考えています。

いつもご閲覧いただきありがとうございます。

以前、連絡しましたように、最近、同じタイトルのJimdoホームページを立ち上げました。

そこで、本ブログをJimdoホームページに移行しようと考えています。

「きんちゃんの英文文法講座」や一部はJimdoホームページに転記しました。

今後も少しずつ、本ブログの内容をJimdoホームページに移動させたいと考えています。

今後は、本ブログへ記事を掲載するのは少なくなると思います。

Jimdoホームページにも、質問などができる機能をつけていますので気楽にご使用ください。


スポンサーサイト

英文和訳問題の解答例

先週の英文和訳問題はやってみられましたでしょうか?

実は、この英文は、ある翻訳学校の無料体験レッスンで出された英文です。

A traditional French restaurant with elegant surroundings, luxurious cuisine, an award-winning wine cellar, and incomparable service, Paris 1930 is perfect for truly special occasions.

私も、この英文を見てから、う、っと考えてしまいました。

英文の最初は主語だろうなと読み進めたら、あれ、また主語のようなものがあるな?という感じでした。

では、この英文を具体的に説明していきます。

この英文には、以下の2つの英文解釈があります。

1.A traditional French restaurantの前にBeingの省略された分詞構文

2.A traditional French restaurantとParis 1930が同格


あとは日本語に訳して、より自然な日本語になる解釈をされるとよろしいです。

1の分詞構文で日本語に訳すと、

「パリス1930には、周囲に豪華な雰囲気があり、贅沢な料理、賞を勝ち取ったセラーに並ぶワイン、比類のないサービスを提供している伝統的なフランス料理店で、まさに特別な日にはぴったりな店である。」

2の同格で日本語に訳すと、

「周囲に豪華な雰囲気があり、贅沢な料理、賞を勝ち取ったセラーに並ぶワイン、比類のないサービスを提供している伝統的なフランス料理店、パリス1930は、まさに特別な日にはぴったりな店である。」


この2つの日本語を比べると、やや2の同格で解釈した方が、いい日本語になっています。

実際、翻訳学校の無料体験レッスンで、先生は、2の同格だと説明されました。

ホームページを開設しました。

この日曜日に、ホームページを開設しました。

そのホームページは、本ブログを基にし、さらに洗練した内容にしようと考えています。

このブログを作る際にも、ブログよりもホームページだなと思いながらも、ホームページを作るには時間がありませんでした。

とりあえずは、ブログで作ってから考えようと思いました。

しかーし、最近になって、Twitterで知り合いになった駆け出し翻訳者さんから、Jimdoというホームページを教えてもらいました。

いろいろ話を聞くと、かなり作りやすいということで、今回、アドレスを取得し、ホームページを開設したのです。

少し使って見た感じでは、ブログにちょっと毛が生えた感じで、各種ブログパーツも使えてなかなかいい感じです。

まだまだ未完成で、これからです。

ホームページはこちらです。

http://tourguidestep1.jimdo.com/

英文和訳問題

次の英文が出題されたらどう日本語に訳しますか?

通訳案内士試験の勉強としていい英文がありましたので紹介します。

A traditional French restaurant with elegant surroundings, luxurious cuisine, an award-winning wine cellar, and incomparable service, Paris 1930 is perfect for truly special occasions.


4月になりました。

4月になりました。

今年の通訳案内士試験第1次試験まで、あと、5ヶ月弱になりました。

まだ、勉強を始動していない方は、そろそろ勉強を始動させましょう。

春を過ぎるとすぐ夏になり、試験当日になってしまいますので、これから毎日を大事に過ごしましょう。

これからの勉強計画は、

4月-6月:基礎固め

7月-8月:直前準備

という感じで進めればよろしいと思います。

また、あと1ヶ月もすればゴールデンウィークですので、これを利用して学習を進めることもできます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。